矢田山遊びの森~高船

 05, 2017 22:48
久しぶりに師匠とKさんに矢田山遊びの森こども交流館以北のMTB道を案内してもらった。予想以上の距離にまず激疲れ、これは本当に久しぶりのガッツリコースだった。京田辺や枚方の近くまで来ているなんて考えただけでも気が遠くなる。それと、帝塚山正門を超えたあたりからは階段の上りや一般道路に遮断されることも多く実質走った感は少なく。。。おまけにKさんが途中で、ペダルが外れてしまうというアクシデントが発生、そのため片足走行となり自宅近くでリタイア。。残念。

 こども交流館から高船まで
スポンサーサイト

白石畑にはコイツが似合う

 27, 2016 17:01
雨の予感はやはり当たり、間一髪でそれを免れたことに感謝。まだ全行程をMTBでダウンヒルできない白石畑コースはやはり楽しい。今日は、とある仲間に教えてもらったtrendwooにスマホからmusicを飛ばしてご機嫌になった。musicはもちろんお気に入りの新曲プレイリスト。
IMAG1356.jpg
IMAG1355.jpg
IMAG1354.jpg
スピーカ機能としての音質は良く、LEDライトとしても明るくて問題はなさそうだ。まだ電話としては利用していないが。。。       それからバッテリーの持ちも良さそうに思える。 値段もアマゾンですごくお手頃。

白石畑でスイッチが入った?

 17, 2016 19:49
年が明けても、いつ自転車に乗れることやらと思っていたが、ようやく風が吹いて穏やかな天候が背中を押してくれた。厄除けのお参りを大前提として、松尾山を目指し重い腰をあげた。
IMAG1287.jpg
IMAG1286-1.jpg
厄年には、どうやらまだ1年早かったようだ
IMAG1277-1.jpg
いつものゴルフ場を横切る松尾山への入口
IMAG1279-1.jpg
何ホール目かのグリーンが、そしてカート道をまたいでいくという不思議な光景が。。。
IMAG1281-1.jpg
九丁か八丁目の結構厳しい坂。
IMAG1284-1.jpg
七曲道の看板、三丁あたりでここまで一気に登れるとたいしたもんだが、そう簡単にはいかない。
IMAG1289-1.jpg
松尾寺にもこんな景色が見れたのか。
IMAG1291-1.jpg
松尾山から白石畑へと。一旦村の民家が見える舗装道路に出て50mほど下ると携帯電話の鉄塔が見えるシングルトレイルの入口に、さーここから気合を入れないと。
IMAG1294-1.jpg
全行程終えると、美しい古墳の光景が目に飛び込んでくる。
法隆寺横手の風情のある土壁で挟まれた古道を颯爽と潜り抜け入山し、快適なダウンヒルを味わってから下山すると、最後には藤の木古墳へと。なんてすばらしいコースなんだろう。


残暑貸切

 23, 2015 14:09
残暑厳しく相変わらず藪蚊にもうるさくつきまとわれる山中、寂しくなるぐらい誰にも合わない。リスが道の真ん中でこちらを不思議そうにじっと見つめていた。まさに貸切状態だった。近所の常連ハイカーさんたちはやっぱり早朝や夕方にしか来ないだろう。MTBはロードと違っていつでも出発できるという気軽さがあるので、どうしても起きるのが遅くなる土曜日は適当な時間に出ることになる。お盆を過ぎると心配な熱中症ももう、大丈夫である。
IMAG1165_BURST002_COVER.jpg
所々に写真のような立て札?が目につくようになった。おそらくBさんたちが。。
やはりMTBで走らせていただくことに感謝。
松尾山からの登り口で崖がけっこう崩れていたのは、最近のゲリラ豪雨のせいかな?
季節は変わりシーズン到来間近になってきたが、これからも天候には十分注意が必要だ。

藪蚊との闘い~頂上展望台

 09, 2015 19:29
久々のMTB、御岳に行くならとんでもない練習不足だ。
IMAG1156 (1)
顔に虫よけスプレーをしていなかったので、しつこくまとわりつかれ、全くうるさくておかげでさびしさを感じることもなかったが、集中力に事欠き挙句の果てにはやる気も喪失。手ぬぐいをマスク代わりにしてようやくおさまったが、なにかメッシュの虫よけでもあれば欲しかった。去年は確かにこんなに熱くはなかったと思う。だからオンロードに比べれば断然涼が取れ、快適なオフロードを期待していたはず。。。
これは本日のおまけ、さすがにマンション高層階から、しかもかなり間近で見る淀川花火大会は最高だった。
2015-08-09_06933.jpg

WHAT'S NEW?