スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MTB中級コースは雪山奥深く

 26, 2014 22:08
オフロードは4回目で、MTB中級コースに初参加はやっぱり早すぎたかなと。参加者は私以外皆さん上級クラスの人ばかりだったのでは!と走り終えたあと納得するはめに。そしてこんなはずではなかったその1は、まずコースの尾根沿いの道がほとんどズボズボの雪道だったこと。こんなはずではなかったその2はその雪道を避けてコース変更してくれなかったこと。しかも斜度がかなりある雪道の登りをものともせず、延々とMTBを押して登っていくではないか。ただでさえ危険極まりない尾根道、道幅50cmもあるのだろうか?鹿の道?ウサギの道?
IMAG0472.jpg

IMAG0473.jpg

IMAG0474.jpg

さすがに昼食後、もう高取城址は諦めてくれるだろうと祈るような気持ちでいたが、甘かった。一旦麓におりアスファルトがしばし見えたのも束の間、また鬼のように登って行った。まるでMTB押して登って行くのがへっちゃらのように?ここで帰りますという一言が切り出せないまま、更なる深みへはまっていくのであった。
そして気がつくと、いつのまにか芋峠に出ていた。芋峠から高取城址までの道のりも険しく、落ちると思ったことも数回。雪も少なくなった高取城址で、しばし休憩ののちダウンヒルは楽しい帰路となるはずだったが。。。高取城址から土佐町のほうへ向かって猿石までは延々と続く丸太の階段、皆飛ぶように降りていった。まるでついていけてない。。メンバーの皆さん本当に迷惑をおかけしました。ただしかし、雪道にもほんのちょっと慣れ、狭いトレイルにも若干慣れたのも事実だ。少なくともレベルが少しあがったような気がする。そして苦しい中にも楽しさが少しずつ見えてきた。

IMAG0480.jpg

IMAG0486.jpg

1621720_589631501118358_338003999_n.jpg

1924833_589633787784796_251799795_n.jpg

1743743_589631091118399_745143945_n.jpg

FABU MTBハイキング





スポンサーサイト

師匠にMTBをコーチしてもらった

 26, 2014 21:28
しまなみ海道ロードバイクツーリングで出逢った師匠と初めて、MTBで矢田丘陵をOFF!残念ながら急用のためたった2時間だけのツーリングであったが、楽しく学ばせてもらった。矢田山の市民球場駐車場で待ち合わせ、東明寺方面から矢田山丘陵を登った。
IMAG0464.jpg
東明寺の激坂をいとも簡単に師匠は登った。斜度25%ぐらい?さすがにレフティーをよく乗りこなされている。サドルの高さを自動で変更するなんて憎いね!
IMAG0468.jpg
松尾寺からの抜け道を出るとなんと斑鳩のゴルフ場の中に出没?矢田丘陵もまだまだこれからだ。
本日のコース




WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。