スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

若草山いろいろ周回

 31, 2014 18:04
シルクロードの師匠との周回練習ならびにミーティングは久しぶりだ。実際周回練習は今回が初めて、1周だけでは周回とは言わないだろう。短い周回が2回、長い周回が2回でちょうど夕刻に終了。周回しているのは我々だけかと思ったら、シエルボジャージのソロが反対方向へ黙々と、まだ終わろうとしていなかった。IMAG0724.jpg

IMAG0720.jpg
鶯の滝へは途中で寄り道。
コースの大半が日光も当たらず、非常に快適だが、王滝となるとそういうわけにも行かないんだろう。延々と続く最初の登りは4時間でクリアーしなければいけない.とか。。。。

若草周回の長短2コース
スポンサーサイト

熊野古道てどうなん

 20, 2014 10:12
IMAG0678.jpg
馬越峠の入口は、ちょうど道の駅海山から600m離れたところにある。
この石畳はひとつひとつが大きく延々と続いていおり、登るにつれ誰が?何のために?という疑問が沸々と湧いてくる。素晴らしく雄大である。MTBで登るにはあまりにも神々しい。
IMAG0682.jpg
夜泣き地蔵のポイントで引き返し、矢口から今度はMTBで銚子川を遡上していく。
IMAG0684.jpg
キャンプin海山のところで折り返し、今度は池原ダムへと続くR425までさらに遡上。
途中の魚飛渓は、川遊びするには絶好のポイントだ。
IMAG0685.jpg
クチスボダムで尾鷲市街へと折り返し。
IMAG0690.jpg
中部電力の火力発電所が見えると尾鷲市街。
IMAG0692.jpg
尾鷲神社の楠
IMAG0695.jpg
さらに尾鷲神社を超えて中部電力火力発電所横の潮干狩り場近くまで走る。
IMAG0696.jpg
八鬼山峠の標識が、そして熊野古道センターの標識も。
IMAG0698.jpg
熊野古道センター、夢古道の湯などの施設が完備。
IMAG0699.jpg
一応、八鬼山峠の入口まで、火力発電所のタンクの横を通り抜けで行ってみる。今日はここで折り返しだ。
IMAG0662.jpg
2Lのハイドレーションリザーバーの試用について   ちょうど3時間の走行にて2Lが空になった。バックパックの外に
出ているパイプの部分に溜まるのが、生温かくてスポーツ飲料の味が微妙。それ以外は問題なし、重さ的にも2Lぐらいがちょうど良いように思う。これはイスラエル製のリザーバー SORCE


今回のルート











WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。