スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年始は年末のリベンジ的な

 16, 2015 22:07
今年も、王滝へ一緒に行くであろう師匠からの誘いを年末、体調不良で止むを得なく断った。しかも痔で。11月から12月にかけては、家族のことで忙しいうえ、天候不良に体調不良、特に眼病が炎症により悪化したこともあり、ロードバイクにもMTBにも乗ることができなかった。でも年末年始にかけての我が家の一大行事が無事終了し、体調も復調し2月中旬の結婚式までは一段落といったところ。しかしながらMTBもこの週末のみに抑え準備しなければならない、リゾート婚となったからである。
IMAG0895.jpg
IMAG0899.jpg
IMAG0900.jpg
矢田球場の駐車場から、東明寺経由で矢田山子どもの森まではすぐだ。そこから榁木峠へ出て東生駒方面へ向かう。師匠おすすめのコースである。
IMAG0904.jpg
IMAG0906.jpg
IMAG0909.jpg
榁木峠から、帝塚山大学のグランド脇の階段までのトレイルはトレランやMTBには最適のアップダウンコースとなっている。同じ路を引き返していても面白いのはこの辺だろう。
IMAG0912.jpg
さてここからまたレアの路に出る、鉄塔コース(シルクロード)である。ここは標識が火の用心の立て札のみ、これではまyったくわからない。鉄塔をとおる稜線を走って白石畑の集落脇に出てくる。IMAG0913.jpg
IMAG0914.jpg
IMAG0916.jpg
さすがに普段登れるところも押してあがる始末、やっぱりもっと乗らなければと。師匠にはまた2月末に誘ってほしいといってある。予想以上に眼病のケアや準備に戸惑っているから、毎週自転車に乗るというのは夢のまた夢である。

スポンサーサイト

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。