矢田一 (8の字コース)

 20, 2014 11:56
久しぶりの晴天に恵まれ、ロードバイクのロングライドにするかはたまたMTBの練習に明け暮れるか悩むところではあったが、ここは経験値をあげないとFABUツーリングについていけないので、山の中でゴソゴソすることにした。子供交流館より以北へ行くのが今日の目標だったが、榁ノ木峠からは車両禁止となっていたため止むをえなく断念した。ハイカーも以外と少ないなか、トレイルランをしているグループとは出逢った。さらに富雄と堺市からきたMTBのグループと2回出逢い話しこむようになって、下山する新しいルートを案内付きで教えていただいた。白石畑で一旦舗装道へ出てから少し走ったところで再び入山するコースだ。
IMAG0527.jpg
目標地点の榁ノ木峠看板。
IMAG0528.jpg

IMAG0529.jpg
前回近くを通ったが寄らなかったので、今回は東明寺に寄った。このお寺は土壁が崩れ落ちたりしているものの本当に風情がある山寺だ。眼病に良いとされるお寺だったので私にとっては強力なパワースポットになったような気がしている。
IMAG0530.jpg

IMAG0531.jpg
矢田寺でこの写真を撮影しているときに、MTBが初めてだと言う人が道を聞いて来た。やはり私と同じでまさか本堂の右横に繋がっているとは夢にも思わないんだろう。
IMAG0534.jpg
そしてこの入口も矢田寺の八十八カ所の入口だけど。

IMAG0533.jpg
矢田寺のこの八十八カ所は山の崖に丹精を込めて造られており、辺りに植えられた季節の花々が綺麗に咲いていて癒される。
IMAG0535.jpg
此処へ降りるまでの道は出逢ったグループが教えてくれた。慣れているかもしれないが、難所到るところに有りの厳しいコースを尋常ではないスピードで降りて行った。鼻血が出そうなぐらいガクガクとして遅れまいとしてついて行ったが。。ここでまた逢おうと別れて行った。ヘルメットをとった顔すら拝見することなく名前すら聞いていないがまた逢えそうな気がした。どうやら一年中らしい。そして夏はロードバイクより涼しいらしい


矢田一




スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?